img

「THE END」のキービジュアル(アートディレクション:吉田ユニ、撮影:鈴木心)

渋谷慶一郎+岡田利規 新作オペラ公演「THE END」

日付/時間 :
2012-12-01(土)19:00開演(18:30開場)
2012-12-02(日)15:00開演(14:30開場)
2012-12-02(日)19:00開演(18:30開場)[追加公演]
2012-12-03(月)15:00開演[プレス向け公演]
場所 :
スタジオA /
料金 :
[全席指定]
前売 一般 3,000円/any 会員・特別割引 2,500円/25歳以下 2,300円
当日 3,500円
※未就学児童入場不可

本公演のチケットは両日とも完売しました(10月18日)
追加公演(12月2日19:00開演)が決定しました(11月10日)
追加公演分を含め本公演のチケットは全て完売しました(11月14日)

当日券について:
12月1日(土)19:00および12月2日(日)15:00公演については当日券の販売はございません。
12月2日(日)19:00公演の当日券は、18:00よりスタジオA前にて若干枚数販売します。


» プレスリリース1のダウンロード
» プレスリリース2のダウンロード
プレス公演取材をご希望の方はpress@ycam.jpまでお問い合わせ下さい

現在可能な最も先鋭的なオペラ
ボーカロイドによるオペラは可能か?


常に注目すべき活動を繰り広げている、音楽家/アーティストの渋谷慶一郎と、演出家/劇作家/小説家の岡田利規。ともに1973年生まれという世代を共有する彼らが、「終わり」をテーマに初のコラボレーション作を発表します。
「THE END」は、初音ミクによるオペラ。悲劇的ストーリーやアリア、レチタティーボといった従来のオペラが持っていた形式はそのままに、人間の歌手もオーケストラも登場しないボーカロイド・オペラという初の試みです。ステージの四面を覆うマルチ画面映像と照明、マルチチャンネル音響を駆使した、YCAMのプロデュース/滞在制作による最新作。オペラが結びつけられてきたヨーロッパ的人間中心主義と、生と死/パブリックとプライベート/部分と全体/線と層といった対立項の解体が試みられ、終わりとはなにか?死とはなにか?が問いかけられます。
自らの運命を予感したミクが、自分の劣化コピーや他のキャラクターとの対話を通じて終わりを探す旅が始まります。無限の谷へ繋がる部屋で展開する悲劇のバリエーション。ミクは果たして死ぬのか?




各分野の先端を疾走する豪華なクリエイターが集結


参加アーティストに、映像/キャラクターデザイン/共同演出として、ミュージックビデオなど独自の映像世界で注目を集める映像作家のYKBX(a.k.a Masaki Yokobe)。舞台美術に、建築集団OMAニューヨーク代表であり、カニエ・ウエストやマリナ・アブラモビッチとの共同制作で知られる建築家の重松象平。劇場を包み込むサウンドプログラムは、サウンドアートの最前線を担うevala。ボーカロイド・プログラミングには、個性的なメロディと歌詞で人気のピノキオP。数多くのVJシーンで活躍する筒井真佐人がプログラマーで参加。YKBXが描きおろしたイラストを、吉田ユニのアートディレクションのもと、鈴木心が撮影した、爆発する初音ミクのキービジュアルも公開されました。




渋谷慶一郎+岡田利規 新作オペラ公演「THE END」
世界初演作品

コンセプト:渋谷慶一郎、岡田利規
音楽:渋谷慶一郎
台本:岡田利規
共同演出:岡田利規、渋谷慶一郎、YKBX
出演:渋谷慶一郎、初音ミク
舞台美術:重松象平
映像:YKBX
音響プログラム:evala
ボーカロイド・プログラム:ピノキオP
テクニカル・サポート:筒井真佐人
プロデューサー:東市篤憲(A4A)
技術監督:伊藤隆之(YCAM InterLab)
舞台監督:尾崎聡
キュレーター:阿部一直(YCAM)
モーションキャプチャー制作協力:松永康祐(九州大学大学院芸術工学研究院源田研究室)
モーションキャプチャーモデル協力:安藤真理
宣伝物制作アートディレクション:吉田ユニ
宣伝物制作撮影:鈴木心



主催:公益財団法人山口市文化振興財団
後援:山口市、山口市教育委員会
協賛:株式会社資生堂、株式会社コルグ
機材協力:カラーキネティクス・ジャパン株式会社
特別協力:クリプトン・フューチャー・メディア
協力:precog、ATAK
制作協力:A4A
モーションキャプチャー制作協力:九州大学大学院芸術工学研究院源田研究室
共同開発:YCAM InterLab
企画制作:山口情報芸術センター [YCAM]
平成24年度文化庁優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業
本公演は宝くじの助成を受けて実施しています。
※VOCALOID ならびにボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です。