YCAMインターラボ

YCAMインターラボ(InterLab)は、YCAMの内部に設置された研究開発チームです。

キュレーター、エデュケーター、エンジニア、デザイナーなど、多彩なスキルを持つ20名程の常駐スタッフにより構成され、市民やアーティスト、研究者、外部のエンジニアたちとともに、コンセプトづくりから作品制作、ワークショップの開発まで、YCAMのさまざまな事業を主導しています。

YCAMインターラボの役割

YCAMインターラボは、次のような役割を担っています。

  • メディア・テクノロジーの応用可能性の研究
  • オリジナルの作品や教育プログラムなどの制作
  • 研究開発プロジェクトの成果の公開
  • 国内外の教育機関、研究機関、企業などとの交流
  • これからの芸術や教育、産業を支える人材の育成

詳細はこちら

YCAMインターラボの役割

3つのラボ

YCAMインターラボは、YCAMの活動理念に基づく「制作ラボ」「教育ラボ」「地域開発ラボ」の3つのラボで構成されています。それらは個別の活動を通してではなく、ゆるやかに結びつきながら多様な成果を生み出しています。

3つのラボ

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをがぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼぱぴぷぺぽきゃきゅきょしゃしゅしょちゃちゅちょにゃにゅにょひゃひゅひょみゃみゅみょりゃりゅりょぎゃぎゅぎょじゃじゅじょびゃびゅびょぴゃぴゅぴょアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヲンガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボパピプペポキャキュキョシャシュショチャチュチョニャニュニョヒャヒュヒョミャミュミョリャリュリョギャギュギョジャジュジョビャビュビョピャピュピョファフィフェフォフュウィウェウォヴァヴィヴェヴォツァツィツェツォチェシェジェティてぃディでぃデュでゅトゥ